にこるん ペット用泡石けん

ペット用(犬・猫専用)クリーム泡石けん

無添加*」「無香料」品質と安全をとことん追求

ペット専用「ホイップソープ」が誕生!

*石油系合成界面活性剤、香料、色素を不使用

ペット(犬・猫)の肌にやさしく、優れた泡立ちと素早い泡切れが特徴の「nikolun 泡石けん」

獣医師監修のもと、「品質」と「安全」にとことんこだわり抜いて、ついに誕生しました!

3つの主な特徴

香料を一切使用していないからペットにストレスを与えない

犬や猫のきゅう覚やニオイを伝達する神経はとても発達しており、鼻粘膜の表面積を人間と比較すると、犬は約10~50倍、猫は約5~10倍と非常に能力が高いことがわかります。

犬や猫の鼻が常に湿っているのも、より微細なニオイをかぎ分けるためだといわれています。

このように犬や猫は非常に高感度な嗅覚を持っていて僅かなニオイに対しても敏感に反応します。

一般的なシャンプーや石けんなどに使用されている香料は、人間にとっては良いニオイでも、犬や猫にとってはストレス要因になってしまいます。

「nikolun 泡石けん」は、香料を一切使用せず、ペットにストレスを与えません。

ペット・ファーストにこだわった安全な「無添加*」石けん

人間の皮ふは、皮脂腺から分泌される豊富な皮脂により表面が保護されています。犬や猫の皮ふには皮脂がほとんどないため、刺激が強いシャンプーなどで皮ふを洗うと、皮ふの損傷や炎症を引き起こす原因となります。

また人間の皮ふは洗体や洗顔により失われた皮脂が数時間ほどで元の状態に戻りますが、犬や猫は約3日もかかると言われています。

「nikolun 泡石けん」は、犬や猫の皮ふにとってマイナスになる要素(石油系界面活性剤やスクラブ成分)をすべて排除して安全な材料(無添加物)だけで作り上げました。

とっても優しい柔らかなホイップ優れた泡立ちと素早い泡切れ

「nikolun 泡石けん」の大きな特徴はホイップクリームのようなとっても柔らかな泡。

ポンプヘッドを押すだけですぐに洗浄できるので手間をとらせません。

また弊社特許技術を駆使して生成した直径約4ナノメートル(ナノは10憶分の1)と非常に微細なプラチナ粒子を配合しているので、泡のキメ細かさを維持しつつ、 水洗いだけで簡単に洗い流せる素早い泡切れも実現しています。

すでにご利用いただいている多数の動物病院、ペットショップ、トリミングサロンにおいても、「とても品質が良く、使いやすい!」と、大変ご好評をいただいております。

お客様の声

「とても使いやすかった。是非導入したい!」​
動物病院​
静岡県浜松市東区​
「泡切れが素晴らしく、動物への負担が少ないのが良い」
トリミング・サロン​
静岡県袋井市​
96 %
泡立ち・泡切れが
「とても良い」または「良い」
86 %
現在使用中の製品と比べて
「とても良い」または「良い」

お勧めする理由

  • 非常にやわらかいホイップ泡タイプ(希釈せずに使用できる)だから皮膚に刺激が少ない。
  • 動物病院様、動物看護士様の意見として四肢洗浄、尻尾洗浄、肛門周りのケアとして使用している。
  • 犬の散歩後の洗浄にもおすすめ。
  • 無添加(石油系合成界面活性剤、香料不使用)。
  • 無香料(犬の嗅覚をかく乱させるオイル等は配合していない)。
  • 残留した油脂が酸化して悪臭を放たない様に、不飽和脂肪酸をカット
  • そのまま泡で使用できるから、洗浄時間が短縮できる

犬の皮膚特徴に対して

イヌの皮膚はヒトの皮膚よりずっと薄い

イヌは冬でも服を着ないで外を駆け回る・・・動物は人間と違って強い皮膚を持っている。こんなイメージをお持ちではないでしょうか?

人間は進化の過程で、体毛が無くなる変わりに、外部からの刺激に負けない強い皮膚を手に入れてきたと考えられます。

そのため、ヒトの皮膚な厚さはイヌの3~5倍もあり、動物は、披毛が外部からの刺激を防いだり、体温を調整する働きをしていますが、皮膚自体は薄く、デリケートです

イヌは汗をかかない

汗腺は2種類あります。臭いがあり粘りけのある汗を分泌するアポクリン腺と、無臭で水分の多い汗を分泌するエクリン腺です。

汗をかいて、体温を調整するのはエクリン腺ですが、イヌにはエクリン腺は足の裏か鼻にしかなく、そのためイヌは汗で体温を調整できません

ヒトでは脇の下など体の一部にしか分布していないアポクリン腺は、イヌでは全身に分布していて、これがイヌ臭さの原因の一つです。

イヌの皮脂組成はヒトと全く違う

イヌの皮膚にはほとんど皮脂が存在しません。ヒトと違って皮脂が皮膚表面を保護しているのではないので、刺激の強いシャンプーで皮膚をゴシゴシ洗ったりすると、皮膚はすぐにダメージを受け、炎症などをおこします

披毛は皮脂で覆われ、水や汚れを寄せ付けない働きをしていますが、皮脂組成はヒトと全く異なります。

ヒトと違って脂肪酸はほとんど無く、コレステロールエステル、ワックスエステル、コレステロールが主成分です。これらは固くて酸化しにくい油状成分です。

シャンプー後の回復期間はヒトよりずっと長い

ヒトの場合、洗顔によって皮脂が失われても、30分から4時間程度で元の状態に戻ります。

シャンプー後も、約24時間で回復しますが、イヌの場合は、シャンプーして披毛から失われた皮脂が元の状態に戻るのに72時間以上かかります。

ヒトの場合、毎日シャンプーする人もいますが、イヌの場合、シャンプーのしすぎは披毛や皮膚に大きなダメージを与えることになります

なぜ無香料なのか?

香料は、イヌのために配合されるのではなく、犬臭さをマスキングするためです。

つまり、犬のためではなく人間のために使われます

しかし、イヌの嗅覚はヒトの数万倍、酢酸臭についてはヒトの1億倍と言われています。

強い香料は、イヌにとってストレス以外の何者でもありません

ペット用のシャンプーは規制が無く、成分表示をしないで良いだけでなく、成分自体の規制もありません。

ヒトでは配合が規制されているノミ取り用殺虫剤や、保存料、香料なども配合することができます。

極端な話では、安い業務用の合成洗剤をボトルに詰めるだけでペット用シャンプーとして販売できます。

ペット用泡石けん作成の考え方

  • 残留した油脂が酸化して悪臭を放たないように、不飽和脂肪酸の割合をなるべくカットする。
  • イヌの皮膚を傷付けるクレイや炭などのスクラブ成分は配合しない
  • イヌの嗅覚をかく乱させるエッセンシャルオイル、香料は配合しない
  • 泡立ちが高めで、皮膚に刺激が少なく、四肢、尻尾を泡で洗うことができる

香料を一切使用しない

嗅覚やにおいを伝達する神経はとても発達しており、鼻粘膜の表面積を人間と比較すると犬は約10~50倍、猫は5~10倍と非常に能力が高いことが分かります。

一般的なシャンプーや石けん等に使用されている香料は人間にとっては良いにおいでも犬や猫にとってはストレス要因になってしまいますので弊社は香料は一切使用していません。

無添加せっけんへのこだわり

人間の皮ふは皮脂腺から分泌される豊富な皮脂により表面が保護されていますが犬や猫の皮膚には皮脂がほとんどない為、刺激の強いシャンプーで皮膚を洗うと皮膚の損傷や炎症を引き起こす原因となります。

また人間の皮膚は洗体や洗顔により失われた皮脂が数時間程で元の状態になるが犬や猫は3日もかかると言われています。

犬や猫の皮膚にとってマイナスになる要素(石油系界面活性剤やスクラブ成分)を全て排除して安全な材料だけで作りました。

ホイップソープの優れた泡立ちと泡切れを実現

ニコルン泡石けんの最大の特徴としてホイップクリームのような柔らかい泡。

ポンプヘッドを押すだけですぐに洗浄できるのでお忙しい動物病院様への時短の手助けになります。(手間をとらせません)

弊社特許技術を駆使して生成した直径約4ナノメートル(ナノは10憶分の1)と非常に微細なプラチナ粒子を配合していますので泡のきめ細やかさを維持しつつ水洗いだけで簡単に流せる素早い泡切れも実現

すでにご利用頂いている多数の動物病院、トリミングサロンにおいても品質が良く使いやすいと好評を頂いております。